太地町トップページへ
観光情報へ戻る
歴史文化を探る
遊んで体験する
美味しく食べる
宿を探す
イベント情報
観光案内所




































▲ページのトップ
イルカとのふれあい
訓練されたイルカに触り、餌を与えふれあいを体験
普段、触ることのないイルカにトレーナーの指導により触り、餌を与え、イルカという生き物を知り、心のやすらぎを体験してもらう。
開催日 毎日
時間 午前10:00〜11:00
午後14:30〜15:30
場所 太地町立くじらの博物館
募集人数 午前16人/午後16人
(いずれも1日あたり)
参加対象者 小学5年生以上
参加料金 \1,000(1人1回5分間 入館料別)
申込・問合せ先 太地町立くじらの博物館 
Tel.0735-59-2400
※動物の体調や天候等により内容を変更する場合があります。
お弓神事
大海原を清め航海安全や大漁を願う神事で、古くから行われています。
宮司が社に向かって1本の矢を放つと、集まった人達が境内になだれ込み、セミクジラに似せて地元の大工さんが作った「セミ」と呼ばれる木彫りの縁起物3体が取り付けられた的を壊し、セミや的の破片などを持ち帰ります。
今でも変わらない午後4時からという開始時間は、漁を終えて港に帰ってからでも間に合うようにとのはからいです。
開催日 毎年/01/13
時間 16:00〜
場所 飛鳥神社
問合せ先 太地町役場/産業建設課
Tel.0735-59-2335
※都合により内容を変更する場合があります。
盆供養花火大会
開催日 毎年/08/14
時間 20:00〜
場所 太地港
問合せ先 太地町役場/産業建設課
Tel.0735-59-2335
  
洋上でのくじら太鼓(左)と、くじら踊り(綾踊り:右)
※都合により内容を変更する場合があります。
太地浦勇魚祭
国際的な捕鯨禁止運動の中で、古式捕鯨発祥の地として「捕鯨の町・太地」の歴史と文化の伝承や地域の振興に寄与することを目的として昭和62年(1987)から行われているものです。
太地浦で盛んに行われていた「網掛け突き捕り捕鯨法」をおよそ9mの鯨模型(FRP製)と勢子舟を使って再現します。
開催日 毎年/08/14
時間 17:30〜
場所 太地港
問合せ先 太地町役場/産業建設課
Tel.0735-59-2335
※都合により内容を変更する場合があります。
柱松
14日は「迎え火」、15日は「送り火」として、仏を迷うことなく迎え、送るという意味をもっています。
火のついた松明をおよそ15m上に設置している直径80cmのわらかごにめがけて投げます。
開催日 毎年/08/14,15
時間 14日:20:00〜21:30
(花火大会の最後の
花火の前)
15日:20:30〜
場所 太地港
問合せ先 太地町役場/産業建設課
Tel.0735-59-2335
※都合により内容を変更する場合があります。
はだか宵宮
太地の氏神:飛鳥神社の例祭で、青年達が御神酒を入れた大樽・小樽の神輿を担ぎ、裸で町内を練り歩き、鯨の大漁を感謝し豊漁を願う
開催日 毎年/10月
場所 太地町内
問合せ先 太地町役場/産業建設課
Tel.0735-59-2335
飛鳥神社秋期例大祭
開催日 毎年/10/15
場所 太地町内
問合せ先 太地町役場/産業建設課
Tel.0735-59-2335
※都合により内容を変更する場合があります。
太地浦くじら祭
民謡おどりパレードで開幕し、ふれあい広場特設舞台で郷土芸能が披露されます。
食べ物バザーや鯨肉販売もあります。

開催日 11月第1日曜
時間 10:00〜14:00頃
場所 太地漁港ふれあい広場
問合せ先 太地町役場/産業建設課
Tel.0735-59-2335
※毎年好評の鯨肉の販売、バザー等も開催致します。
また、株式会社徳家様、花いろどりの宿 花游様、有限会社丸新 様御協力によるクジラ料理無料試食も行います。
雨天の場合は、太地町小学校体育館での開催になります。
第22回太地浦くじら祭の模様はこちら
▲ページのトップ
▲戻る
Since:16.June.1999 Copyright:1999-2015 Taiji Town Office