暮らしの情報
観光情報
太地町政
くじら浜公園
くじらの博物館
石垣記念館
リンク集
トップページ
古式捕鯨発祥400年記念 太地浦くじら祭
 平成18年11月5日、太地港ふれあい広場において、第22回太地浦くじら祭が開催されました。今年は、古式捕鯨発祥400年の記念年ということで、例年にない催し物や多数のプレイベントが開催されました。
 プレイベントとして、太地町を舞台に撮影が行われたNHK朝の連続テレビ小説「風見鶏」に主演された新井晴みさんによる講演会(10月28日)、ボランティアグループ「ブックマーマ」による影絵劇「鯨橋」の上演(10月29日)、町民の方よりご提供頂いた写真による捕鯨・鯨関係写真展(10月31日〜11月2日)、太地町立くじらの博物館名誉館長 大隈先生及び京都大学 地球環境学研究所教授 秋道智弥先生による講演会(11月3日)、くじら祭会場にてのど自慢大会やバンド演奏による前夜祭(11月4日)が行われました。
 くじら祭当日はお昼休憩中に雨に見舞われましたが、たくさんの方にご来場頂きました。(来場者数はなんと!4500人)
 又、恒例の鯨料理の無料試食や鯨肉販売には多くの人が行列に並びました。
 太地港内において、太地町と国土交通省による「都市再生プロジェクト」の一環として、シーカヤックの体験乗船も合わせて行いました。
 くじら祭りは那智勝浦吹奏楽団による演奏で開幕、午前は幼稚園保育所の踊りや郷土民芸の披露、午後は鯨に関するクイズや漁船パレード、新宮市三輪崎の鯨踊り、太地町町民有志参加(総勢80名)によるくじら鯨踊りでフィナーレを迎えました。

那智勝浦吹奏楽団の演奏により開幕

くじらの入場門、幼稚園・保育所の園児
の力作です


幼稚園・保育所の園児による
元気いっぱいの踊り

寄水青年同士会による獅子舞

くじら祭名物、くじら料理試食に大勢のお客さ
んが並びます。こちらの列は徳家さんの列。


たいじ音頭
今年は有志参加で盛り上
げて頂きました

いさな太鼓
小学生による元気のよい太鼓
今回新しい曲に挑戦!


太地の先人に対し、
祭来場者全員による黙とう

ゲスト出演して頂きました、
三輪崎のくじら踊り


漁船パレード前に太地中
有志によるソウラン

水産協同組合の新造船
第22昭天丸


漁船パレード参加のいさな組合の各船

町民総くじら踊りと題し総勢80名で
くじら踊りを踊りました。

太地小学校5・6年生、町民有志、民芸保存会OBと、下は3歳から上は??歳までバラエティにとんだラインナップでお送りしました。
Since:16.June.1999 Copyright:1999-2015 Taiji Town Office