第1号被保険者

20歳で初めて国民年金に加入する方

20歳の誕生日の前月に送られる加入届書の回答欄に必要事項を記入して役場に提出してください。後日、年金手帳や納付書が送られます。

20歳前に、第2号被保険者(厚生年金や共済組合の加入者)の期間がある方

20歳の誕生日の前月に送られる加入届書の回答欄に、2号被保険者のときの基礎年金番号等を記入し役場に提出してください。以前加入していた時の基礎年金番号により、再加入の手続きをします。

すでに20歳を超えている未加入の方

印鑑(認め印)を持って役場に至急お来しください。この時、過去にいずれかの年金制度に加入したことがあり、既に年金手帳をお持ちの方は、その年金手帳も持参してください。また、年金手帳を紛失された方は、窓口でその旨をお申し出ください。

※太地町以外に住民票を置いてる方は、その住所地の市区町村役場に手続きの方法をお問い合わせください。

第2号被保険者

加入の手続きは、勤務先を通じて行なうこととされていますので、役場で個別に手続きをする必要はありません。

第3号被保険者

所定の様式「第3号被保険者該当届出書」を第2号被保険者である配偶者の勤務先に提出していただきます。

このページに関するお問合せ先
太地町役場 住民福祉課 TEL 0735-59-2335